« 湘南モールカルチャー 新講座 | トップページ | 三渓園スケッチ »

2009年10月21日 (水)

作品を発表するということ

「表現というものはすべからく恥じ多きものです」
「絵を描くことは自分の考えをさらけ出すこと」
画家、安野光雅さんの言葉。

自分の感じたものを描き、人に見てもらうことは楽しくもあるけど。

恥ずかしさはもちろんのこと、思わぬ欠点を指摘されて落ち込んだり
逆に自分でわからなかった良さを気づかせてくれたり。
とにかく、一筋縄ではいかない、ドキドキワクワクな経験。

そんな作品発表に初挑戦!するメンバーが大多数な元町教室の有志でグループ展をします。
開催まで約一ヶ月。
現在、実現に向けて準備中です。
お時間ございましたら是非お越し下さい。

私も少しだけ作品を展示させてもらう予定です。

YOKOHAMA水彩八景~わたしの横浜を描く~」
2009.11.27(金)-11.30(月)
9:30~16:30
27日は13時開場  30日は15時閉場

横浜山手エリスマン邸地下ホール
横浜市中区元町1-77-4
TEL 045-211-1101

20091020_1

20091020_2_3   

|

« 湘南モールカルチャー 新講座 | トップページ | 三渓園スケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南モールカルチャー 新講座 | トップページ | 三渓園スケッチ »